w2d

[開催報告]2017年夏休み小学校ワークショップ

2017年は、夏休み小学校ワークショップを2件開催しました。

■7/27(木)@目黒区の小学校:2講座(午前&午後)
■8/3(木)@大田区の小学校:2講座(午前&午後)

目黒区の小学校は3年目、大田区は2年目となります。
今回もたくさんのこどもたちに参加していただきました。

<ワークショップについて>

型紙は2種(コインケースとキーケース)用意。

夏休みワークショップ前に、こどもたち向けの面白い柄やカラフルな革を探して仕入れます。
その革をわくわくしながら選ぶこどもたちの様子を見るのが楽しいです。

こどもたちの自由な発想を大切にするために、あまりうるさいことは言いません。

小さな端切れをどうしても使いたい!というなら別の革と繋いでつくったり、曲がって切ってしまったら、その形を活かして楽しむ方法を一緒に考えたり、間違えて穴を開けっちゃったら、お花型の革を付けてアレンジしたり。

糸や紐もできるだけ色数多く用意しているので、本当に様々な作品が産まれます。

リピーターさんも数名いて、何度作っても楽しいワークショップです♪

↑「裏面のふわふわした部分を表にしたい!」と床面を表に使用。
腰にしたら素敵かな?と、とてもおしゃれさん。

 

今回は、以前にイベントに参加してもらったこどもたちに声をかけて、数名にワークショップをお手伝いしてもらいました。
たいしたレクチャーもしていないのに、とても上手に教えてくれます。

こどもたちの『チカラ』がここには溢れています。

そしてまたその『チカラ』をたっぷりといただきました。
楽しい時間をありがとう♪

<工 程>

革を選び、型紙をのせてペンでなぞる。
はさみでペンに沿って切る。
のりで仮止め
工具で穴を開け、好きな色の糸を選び、縫う
工具を使って金具を付ける
紐を選ぶ
時間が余ったら、端切れで好きなデコレーション


 

giwa • 2017-08-27


Previous Post